· 

自然の摩崖仏?

金山町の山々は、降雪があったことですっかり枯れ木の賑わいの様相です。

すると、山肌に何やら赤い人工物らしきものが見えました。自然が作った摩崖仏?

地元にお住いの方に聞いてみると、土砂が崩れたりしているうちに

何となくそんな感じに見えてきたので、赤烏帽子的なものを設置して、

地域の安全祈願を行うようになったとの事でした。

場所は、只見川沿いの「橋立」という地区です。

川口からは、本名トンネルから湯倉温泉入り口を過ぎて

右カーブになって間もなくです。(目印は、「民宿橋立」の川向近辺です。)

八百万の神々を敬う熱い信仰心と、自然を愛でる地域のみなさまの賜物です。