· 

消雪道路を通るとき・・・

雪国にはお馴染みの、水を出して雪を融かす消雪道路ですが、

ここを通るときに気付いたこといくつかご紹介します。

①勢いよく通過すると、周辺の住宅や人に水が飛びます。

 水に濡れたシャッターは、凍り付いてて開けられなくなります。

②大きな窪みが水たまりで見えないことがあります。

 同じ個所を何台もの車がガツン!ガツン!!と窪みを大きくさせてしまします。

 自分の車のタイヤが傷んだり、パンクするかもわかりません。

③自分の車で勢いよく水しぶきを上げると、フロントガラスにかかって

 氷点下の寒いときは一瞬で凍ってしまい、視界不良になります。

④車に着いた水が、消雪道路を過ぎると凍結してハンドルを切った時に

 支障するようになる可能性があります。

 

等々、スピードを出して通過することに良いことがありません。

どうぞ地域住民に、自分の車に優しく運転してください。