2020.5.

2020.5. · 2020/05/30
只見線は、2021年度中の復旧を目指し工事中です。 ここ第7只見川橋りょう工事区では、本日、橋りょう敷設用の工事補助施設の工事が 完了し、今後、橋りょうの組み立て作業に移行します。 完成すると106.6mのトラス橋が完成する予定です。 高さ40m・50mの橋脚間には、吊り上げ荷重20トンのクレーン(橋脚間の黄色の機械)が...
2020.5. · 2020/05/28
枯れがかってる松の木が、カブトムシに角に見えません? アカショウビンが鳴き始めました。写真は、ネットからです。 一度でいいから、直に見てみたいものですね。
2020.5. · 2020/05/28
Dom’Upの吊り上げのシステムは、毎年設置解体を手作業で行います。 ツリークライミングorツリーイングのスペシャリスト「K先生」と 愛弟子の「O師範」が今年も駆けつけて、設置作業をしていただきました。 いつもながら、手際よくポイントを押さえスムーズに進めています。
2020.5. · 2020/05/27
このアオムシもアジサイを食い物にしてるぅ~😠 たぶん、オオスカシバの幼虫と思われます。 これ、成虫になると面白いんです。 ハチドリの様にホバリングして、いろいろな花の蜜を吸うスズメガの仲間です。 カッコいい「蛾」なので、ネットからの写真をどうぞ↓
2020.5. · 2020/05/26
車に戻ったら、きれいな赤い虫が🐞 カミキリムシのようです。名前は、ベニカミキリ… 栗の花粉などを食べるようです。
2020.5. · 2020/05/26
いつもの「二人静(フタリシズカ)」・・・ そして、「マムシグサ」斑紋が似てるのが名前の由来のようです。 それより、根に毒があるようです。そっちの方が、マムシみたいかも・・・
2020.5. · 2020/05/25
上が、シロオビアシナガゾウムシ(チョッキリゾウムシ)で アジサイのつぼみの茎を噛み切り卵を産み付けます。 下が、ヒメシロコブゾウムシで葉を食べます。 それぞれ生きるためなので仕方がないのでしょうが、ちょっと残念です。
2020.5. · 2020/05/25
今朝は小雨模様で、沼沢湖に向かう途中のいつもの景色は、こんなでした。 足元のハーブのようなハハコグサがきれいでした。 もう少したつと黄色い小さな花が咲きます。今から楽しみですね。
2020.5. · 2020/05/23
ね、可愛い名前でしょ? 花のつき方が、笠をかぶった踊り子さんたちが並んだように見えることから そう名付けられたようです。 下は、「オオカメノキ」です。新緑にこれまた白い色が映えます。 葉っぱが、亀の甲羅の様に見えるから名付けられたようです。
2020.5. · 2020/05/22
夏の終わりに泣くヒグラシのような鳴き声の「ハルゼミ」がにぎやかに泣いています。 朝早く「アオバト」も鳴き始めました。 間もなく「アカショウビン」も鳴き始める事でしょう。 今からとても楽しみですね。

さらに表示する