2022 · 2022/12/02
(雪)ダルマさんが転んだ!的に、一歩ずつ雪が里に降りて来ます。 自宅前から眺めた山にも、雪が・・・
2022 · 2022/12/01
今日から12月、と言えば冬、と言えば雪!! 道の駅から見える高い山には、白いものが・・・ この山にあと何回雪が降ったら、里に雪が降るのでしょうね。
2022 · 2022/11/28
以前も紹介しましたが、只見川冬の風物詩「浚渫(しゅんせつ)作業」中の タグボートです。只見川は、国内有数の水力発電による電源地帯となっています。 豪雨等により川底に土砂が堆積してしまうので、毎年この土砂を取り除くために 浚渫(しゅんせつ)作業を冬季間に行っています。 土砂を乗せた台船を先頭ボートが引いて、もう一艇が押して運んでいます。...
2022 · 2022/11/26
カルデラ湖の沼沢湖を囲む山々の木々からすべての葉が散って、 坊主頭の様になって、また一歩冬が歩み寄っています。 ご近所さんでも、今日、冬タイヤに履き替えていました。
もみじのページ · 2022/11/17
もみじは、陽が射したところを見計らって湖ではしゃぎました。 砂浜をホリホリして、鼻には砂が付いています。 艇庫畔でも少し遊びましたが、名残惜しそうです。
2022 · 2022/11/17
尻吹峠からの大志集落俯瞰ですが、霧が深く墨絵のようです。 そして沼沢湖の樹木の枯葉もすっかり落ちてしまいました。 近くの少し高い山に雪が降りました、この山に雪が5回降ると 里にも雪が降るという言い伝えがあります。 この指標の山を眺めながら、いろんな冬支度を進めます。
2022 · 2022/11/08
残務処理で撤収後の沼沢湖に来たら、無情の雨が・・・ 雨を彩る紅葉と、虹のプレゼントが・・・ほんの一瞬で消えちゃいました。 今夜の月食、見えるといいなぁ~
2022 · 2022/11/07
今季の営業は先月末日で終了しました。 本日、ほんの一部を除き撤収完了しました。 暖かい日差しの中で作業がスムーズに進みました。 きょうの立冬と言うには、まだ早い感じの帰り道です。
2022 · 2022/11/04
どこ?って聞かれても、名乗るほどの名所じゃありませんが、 きれいなモノははきれいなんです。
もみじのページ · 2022/11/04
いつものお散歩コースに冬の使者、 白鳥たちが到着していました。 もみじは春先にも白鳥たちを見ていますが、 覚えているのかいないのか? 白鳥たちに会えたってことは間もなく、冬ってことですね。

さらに表示する